黒川DSC01598 DSC01616

 

 

黒川 徹 個展
「平行する園丁」

2013 . 11/2 (土) – 11/30 (土)
12:00 – 18:00
※ 会期中 金 ・土・ 日 のみのOPENになります

黒い陶器の彫刻。不思議な隙間が編み出す彼の世界観は、静かにそして
ゆっくりと観る人のこころにひろがっていきます。

 

作家略歴

黒川 徹 /  Toru  Kurokawa

1984  京都府生まれ
2007  筑波大学芸術専門学群美術主専攻彫塑コース卒業
2009  京都市立芸術大学美術研究科修士課程工芸専攻陶磁器修了

個展
2009  「アイレ」(ART SPACE 其の延長/京都)
2010  「禿山に月」(アートスペース虹/京都)
2011    銀黒陶—有機体の幾何学 INAXガレリアセラミカ(東京)
表裏の刻 ギャラリー坂木(神戸)
2012    むこうのかべ 京都陶磁器会館
2013    覚醒する形象—パラレルニューロン 滋賀県立陶芸の森

主なグループ展
2006年  緑道ギャラリー小さな彫刻展vol21「通っていいよ」(日本都市センター/東京)
2008年  ART UNIV.2008(元立誠小学校/京都)
2010年  京都工芸ビエンナーレ-京都府美術工芸新鋭展(京都文化博物館)
アジア現代陶芸展(弘益大学校/韓国ソウル)

滞在制作
2010 風と土のふれあい芸術祭 Artist in Residence at IGA (三重)
2012 滋賀県立陶芸の森ゲストアーティスト
2013 新北市鶯歌陶磁博物館ゲストアーティスト(台湾)

受賞
2007年  長三賞現代陶芸ビエンナーレ 長三大賞
港で出会う芸術祭・神戸ビエンナーレ/現代陶芸コンペティション 准大賞

会期中にワークショップも開催予定です。
◯ 造形ワークショップ
– モジリ と アジロ かたちともようをあむ –
会期中 11/23(土)  ,  24(日)

12:00 − 18:00

*ワークショップ 参加費用 ¥300